iphoneが水没した時は

iphoneはとにかく水に弱い機械です。
そのため出来る限り水のある場所で使うべきではありませんが、万が一雨の後の水たまりに落としてしまったという場合や水道に落としてしまった場合には早くに対処する必要が出てきます。
水から出しても電源がつかず何も出来ない場合、出来るだけ早い段階でiphone修理をしなければなりません。
そこで、1番考えられるのがApple Storeにiphoneを持って行き修理してもらうことです。

Apple Storeは事前にGenius Barの予約

まずApple Storeで修理をする場合は、店が混んでしまうため事前にGenius Barの予約が必要になります。
この予約はApple StoreアプリやAppleサポートアプリからも行えます。なお、Genius Barとはトレーニングを受けたApple製品に関する専門家が修理依頼者とマンツーマンで技術的なサポートを行ってくれる場所のことを言います。午前、午後、夜間と時間によって予約の枠数が決まっているため水没してしまった段階で予約するのが良いです。修理予約はAppleサポートへお問い合わせのページからおこないます。問題の内容を選択した後、希望するサポート方法に持ち込み修理を選ぶと、近くのApple Storeを検索して予約できます。この予約が完了した時点で、即日のお渡しでiphone修理が可能です。

もう一つのの方法はキャリアショップで

もう1つの方法があります。ソフトバンクショップやauショップなど購入したショップでiphone修理を申し込む方法です。
どちらのショップも事前に予約した上で店に来店し、店頭受付にて修理の申し込み手続きをします。
ただし、この場合、即日で使用する機器が帰ってくることはありません。
そのため数日間の時間がかかってしまい、数日間は代用機を用いての生活です。
さらにもう1つ修理方法があります。
Apple正規サービスプロバイダと言う配送修理サービスを利用するものです。
端末が手元に戻ってくるまでに1週間の時間を要してしまうため即日で修理を行いたい場合には不向きな方法です。
そのため1番はApple Storeに機器を持ち込んで修理する方法が現実的だと考えられます。
iphone修理 札幌